2019
03.11

V>XC+20

volvo V40からxc60に乗り換えました。
前回のキャンプ帰りに事故って、代車生活を送っていましたが、その間いろいろ話が進みまして、思い悩んだ結果、車を乗り換えるという選択をしました。

v40を購入してから4年半ほど経過しておりますが、愛着もあるし正直言って乗り換えるという選択肢を当初は全く考えていませんでした。

保険会社と修理をお願いしているディーラーと話を進めていくと、v40の市場価値(査定額)より修理額の方が高くなってしまうという、「経済的全損」という状態になりました。当初自分が思っていたよりも、修理の幅が大きかったらしく、そこそこの金額に。(ディーラーの見積もりがやや高額だったというのもありますが)さらに自分の車の市場価値がけっこう低かったことも手伝って、保険会社としては、車の査定額より高い修理費は出せないとのことで、見積り通りの修理は難しいと保険会社から連絡が来ました。

極端な話、妥協して修理を最小限にすれば保険金額で修理することも可能そうでしたが、妥協する分、完璧には直せないという状態に。その一方で、ちょっと差額を出せば他の車に乗り換えられるという選択肢も得られたことになりました。もちろん急に湧いてきた話だったので、そこまで高額な金額は用意できないというのもあり、中古車を主に検討することに。市場調査を兼ねて自分の検索能力をフルに発揮していろいろ調べてみると、同じvolvoのXC60の奇跡の1台を発見(要は1番安い)。XC60は自分からすると高嶺の花でしたが、市場的に1モデル古いタイプで条件によってはなんとか手がだせそうな感じ。(もちろん同時に国産の気になるSUV車を調べてましたが、買値だけを考えると、値段的にはほぼ変わらない印象でした。)

その気になるXC60を週末に見に行って、かなり良い条件をその場で提示していただけたというのもあって、自分でもビックリその場で即決してしまいました(笑
あまり判断の時間がなかったというのもありますが、買い替えを検討してから1週間ほどという短期決戦。全ての手続きも最短でこなし、事故日からちょうど1ヶ月後に次の車がやってきたのでした。

今回どうしても乗せたかった条件に「ディーゼル」と車体の「大型化」がありました。今年の4月以降、我々夫婦の週末の時間の使い方が大きく変わるため、そのための下準備が目的です。長距離をより安く走れるためのディーゼル化と、いざとなれば車中泊も可能な車体の大型化は先行投資の部分ですが是非欲しい機能でした。もちろん今までどおりの安全装備も劣ってないし、操作感もほぼ変わらないので、この2つの条件が叶えられたのは純粋に嬉しいです。

今まで乗っていた思い出の詰まった愛着ある車に分かれを告げるのは寂しい気持ちもありましたが、次の生活に欠かせない2台目のvolvoも楽しみたいと思います。

コメント

  1. なるほど。そういう訳があったんですね。

    僕も学生時代に、相手側にぶつけられて骨折&バイク廃車(10対0で相手)されたとき
    相手の保険会社から、まんま同じ「査定額より高い修理費は出せない」と言われて、+10万かぶって、新車買いますたw

    ディーゼル&大型化とは、良い先行投資。僕にはそんなお金ありましぇん涙
    ヴァナゴンもその界隈の重鎮に相談しても原因特定できず。ほぼ迷宮入りという厳しい状況。
    国産の4WD探してます笑。それにしても一年って…涙。とりあえず、2万キロ走れた事だけが救いかな。

    長話さーせん。
    っていうか、羨ましいのだよ!(笑)

      • こはなの
      • 2019年 3月 12日

      U10さん
      やっぱり、ちょっと追加して違うの買いたくなりますよね~。
      ヴァナゴンさんやっぱり厳しそうですね…たった1年はきついなぁ。正直、外国産のレトロとかクラシックカーの怖いところですね、自分でガッツリなおせるような人でないと維持は難しいんだろうなぁと。4WDいきましょう!
      そうそう、実は今回いろいろあって思ったより追加資金少なくてすんでいたりします^^v。とても社会勉強になったお買い物でしたw

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA



  • プロフィール

    こはなの

    こはなの中学2年、小6の姉妹と夫婦の4人家族。ゆるくキャンプに行ってます。
    お問い合わせはこちら