2014
12.17

ニッセンストーブ(SS-6)の芯交換

前回のキャンプでニッセンのストーブを無事デビューさせたんですが、今後も長く使っていきたいので、残り少なかった芯の交換をしました。

あ、語弊がありますね。正確に言うと、してもらいました。てへ。
まずは下調べです。真っ先に見つかるのは、Dr.ホッピーさんの記事ですね。ふむふむ、この辺りを参考にっと。

ニッセン SS-6 ストーブ 芯交換(Dr.ホッピーさん)
燈:ストーブ・ランプ-石油ストーブ:芯の交換(公式サイト)

先人の知恵に習って、ちゃんと芯を手に入れております。
「トヨトミストーブ 第20種 替芯」が使えるとのことなので、楽天でポチっとするだけ。ちなみにこれ「ガラス芯」なのだそうで、最初からSS-6に付いている「綿芯」とは違って、空焚きしても燃えにくい素材なんだそうです。綿芯は灯油を使い切ったときに燃えてしまうそうで、燃料が少ない時につけっぱなしができません。つねに灯油の残量を気にする必要があるそうな。

トヨトミ製の「替え芯(しん)第20種/TTS-20石油ストーブ用」です。ニッセンの純正替芯はかなり手に入れにくい商品らしいので、代替品があるというのは心強いです。まぁ、もちろん純正ではないので自己責任の世界ですね。

例に習って、メタルパーツを取り外します。オレンジのテープのようなものは剥がさないでそのまま使います。さて、レトロな商品なので、1つづつ慎重に解体して行きましょう。

まずは背面のスナップピン(Rピン)を外します。

そしてピンを抜いて。
ここで薄いぺろっと丸まった金具がどうやって挟まってるか覚えておきます。取り付けるときにやや手こずる部分かも。

外れます。

中のフタのピンを抜きます。
ここまでは順調。一人でもできました。そう、ここまでは。

さて、ここで頓挫。
あれ、どやって開けるんだろう。

形状的には横にスライドさせる感じだけど、ちょっと押した感じでは動かなかったので、壊すのが怖いので一旦ストップ。困ったときの神頼みならぬ、beef頼みだ!beefさーーん。

ということで、週末beefさんちにおじゃましてきました。わくわく。

ピンポーン。(押してないけど
たのもー。(言ってないけど

お邪魔しまーす。
おお、すげー、かっちょいい。
何だここは!
まさに、ザ・アメリカンなガレージ!
男の雰囲気!
素敵すぎる。素敵すぎるよbeefさん。こんなスペース自分もほしい。

ちらっとサービス。
カスタマイズされまくりなハーレーが鎮座してます。

って、本題に戻って、ストーブのメンテです。
そして、すごい手慣れた感じでてきぱきと解体してるbeefさん。やばい惚れる。
自分が迷った所を一瞬で分解してました。

あ、写真とる暇さえなかったくらい早業。
この部分を出てる火力調整レバーごとグリっと回してました。なるほど、そこを押しながら、レバーも一緒にグッと押せばよかったんだ。こういうの一人だと変なところで行き詰まるんだよね(言い訳

で、よく見たら、しっかり説明シールが書いてありました。
半分消えてるので、読めなかったのさ!(言い訳

そこまで出せれば、あとは中心部分を外していくだけ。

筒をスポッと外して

タンクに灯油が残ってたので、芯もびちょびちょ。
こういう濡れた物を入れられるバットがすっと出てくるのがプロっぽい。

替芯を筒の中側にはめていきます。
この時に、火力調整レバーを最大火力に回しきって、芯をはめるそうです。本当は筒の高さと芯を揃えるのが良いようですが、5mmほど長めに出してもらいました。ちなみに筒の中側に爪のようなものが、何ヶ所かでてるので、その爪に芯を引っ掛けるそうです。手際が良すぎて、一瞬でした。

後は先ほどと逆の順序で組み立てるだけ。

点火テストまで。
おお、無事ついた。すごい、あっという間にできました。ガラス芯なので、そうそう交換する必要はなさそうですが、掃除やメンテぐらいできるように解体方法は知っておかないとね。

そう、後で気が付きましたが、残っていた綿芯でも、芯の先を少し切って取り付けしなおせばまだまだ使えそうな感じでした。綿芯は使ってるうちに短くなるので、定期的にこの作業をすればいいみたい。とても勉強になりました。

そして、beefさんがお持ちのSS-6と並べてパチリ。
2台並ぶとさらにかわいい。キュートだ。

いやー、とても助かりました。この手のアイテムをいじる知識&スキルは自分にはないので、購入前からbeefさんにいろいろ相談に乗ってもらえたので心強かったです。押しかけてメンテまでしていただいてありがとうございました。今度スノボー行きましょー。

週末に使うのが楽しみー。火力が少し上がりそうな予感。

コメント

  1. こんにちわ〜

    写真付きで分かりやすい・・・
    ありがとうございます。
    参考にさせていただきますm(__)m

    あ、手に入れちゃいました、ニッセン( *´艸`)

    うちもSS-6となりました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

      • こは・なのパパ
      • 2014年 12月 24日

      からしさん
      おはようございます。

      おお、逝ったんですね!ニッセン!
      しかも同じSS-6。いいですねー、コットン幕にニッセンにナカーマ。

      この手の火器って、一度分解して仕組みを理解しておくと調子が悪い時にでも慌てないで済むので、是非近いうちに芯交換でもどうでしょう(笑

    • みどちゃん
    • 2017年 1月 30日

    からしさん、教えてくださいませ。
    私のストーブはニッセンSW-3です。
    形も色も同じように見えますが、型版が違うようです。
    同じ替え芯で交換できるものでしょうか?

      • こはなの
      • 2017年 1月 30日

      みどちゃんさん

      はじめまして。こはなのと申します。
      からしさんは、もうここはご覧になってないと思いますので、からしさんのサイトよりお問い合わせいただいたほうが確実かと思います^^;

      >私のストーブはニッセンSW-3です。
      横からで失礼しますが一応、こちらの商品であれば「SW」が対応機種に入っているようですので、使えると思います。
      http://sunace.shop-pro.jp/?pid=54434932

      ここからは僕の予測ですが、商品を見る限り、SW-3とSS-6はホヤ部分がほぼおなじサイズとお見受けするので、SS-6で適合する芯ならSW-3でも合うような気はします。「82号対応替え芯」もSSシリーズとSWシリーズの両方が適合するようですし。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA



  • プロフィール

    こはなの

    こはなの中学1年、小5の姉妹と夫婦の4人家族。ゆるくキャンプに行ってます。
    お問い合わせはこちら

  • お気に入り