2018
06.13

キャッシュレス生活はじめました

世の中の流れに乗り遅れまいと、巷でちらほら聞く「キャッシュレス」を始めてみました。ほんのちょこっとだけど。
そもそも貧乏性な自分は、街のお買い物などでもクレジットカードを使うことすらあまりなく、安心安全の(と思ってた)現金での支払いが今まではほとんどでした。どうもクレジットカードのような支払いを先延ばしして未来に払うという感覚が性に合わず、持っている現金だけを使って、使えばなくなるという消費感覚に一抹の安心感を覚えていたのかもしれません。

実は少し前にたまたま見たNHKの特番で、発展途上国のほうがキャッシュレス化が進んでるというのを見ました。各国の事情によっては紙幣自体に信用がなかったり、偽札の危険が多かったりするのが一因でむしろ日本は現金主義でキャッシュレス後進国なんだとか。

そんな国内でも都心の方はコンビニとかでもキャッシュレス化が進んでいるらしく、現金で払うほうがむしろ迷惑というような空気があるとか、、、ほんとなの? まぁ確かにレジで並んでるときに前の人が現金払いでモタモタしてたら大げさに言えば迷惑なのかもしれないけど。。。

Apple Payで簡単にキャッシュレス開始

少し前にiPhone8に買い換えて、使ってみたかった機能の1つに「Apple Pay」がありました。クレジットカードなどを事前にiPhoneに登録していれば、簡単にキャッシュレスがスタートできるという機能。さっそくカードをいくつか登録。手始めに通勤で使ってるsuicaとドコモ系のiDの2つを登録しました。

はじめてコンビニで使うときは内心ドキドキ。「iDで払います。」的な一言を店員さんに伝えるのですが、スマホをかざす場所が違ってたらどうしようとか、何かボタンでも押す必要があるのか、とか「こいつわかってねーな」と思われるか変な心配しましたが、無事クリア。ホッ。

慣れると癖になる

今ではだいぶ慣れてきて、支払いのスマートさはちょっと病みつき。混雑時のコンビニとかスマートに支払いができて、1万円札で支払う時の罪悪感とかないし、これはよいね。一度キャッシュレスに慣れると、いかに現金払いが面倒なものだったか気が付きます。とはいえ、消費感がないので際限なく使ってしまわないか心配な面もあるけど、今の所なんとか問題ない感じ。

この支払が一瞬で終わって、店員さんにも現金を扱う手間をかけさせないという変な心理的開放感があってか、特に少額時のコンビニとかは、気兼ねなく使えそうです。コンビニの利用頻度が高い人には良いかもしれません。世の中がちょっとづつ便利になってるんだろうけど、ついて行くのが大変だなとオッサンは思うのでした。おしまい。

コメント

  1. 山では使えないけどねw

    そんな僕も同じ印象を持っていて
    コンビニでは未だ現金払い。

    いずれ、硬貨が絶滅危惧みたいな扱いになるんでしょうか。
    オッサン、ついていけるかな 汗

      • こはなの
      • 2018年 6月 15日

      いつか山でもキャッシュレスオンリーな時代が来ますよ。そのときに備えておかないと〜。
      現金お断りの時代が来る前にw
      あとsuicaもiPhoneで使えるのも意外とよいですよ。チャージするのも定期を更新するのもiPhoneの中だけで完結するので便利ですよ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA



  • プロフィール

    こはなの

    こはなの中学2年、小6の姉妹と夫婦の4人家族。ゆるくキャンプに行ってます。
    お問い合わせはこちら

  • お気に入り