2020
12.17

夏の京都旅行

大雪が降るというのに、夏の記事です。(備忘録)

少し前になりますが、8月に京都旅行をしてきました。
夏の京都は快適とは程遠く、暑い盆地を夏に行くのは何か修行か?とも思わなくもないですが、人を避けて行くにはむしろベストなタイミングとなりました。

お昼前に到着 。片道450Kmでしたが、意外と疲れることなく行くことができました。今回は公共機関はなるべく使わない方向で。

<観光>

今回は、京都が初めてな娘さんもおり、清水寺、金閣寺・銀閣寺など、ベタな観光施設をめぐることとしました。

清水寺では残念ながら工事中でしたが、これほど空いてるタイミングはそうそうないので、ある意味レア体験。清水坂は、原宿の竹下通りくらい混んでるイメージでしたが、こちらも人はまばら。お土産屋さんはちょっと寂しげなくらい。

人のいない伏見稲荷神社
立派な門とパチリ。
工事中な清水寺
順番待ちナシ
人力車の人がまちぼうけ
梅干しで塩分補給。
和。
三十三間堂。中は涼しくてナイスな避暑地。
銀閣寺。娘さんいわく、金より銀でしょ。
嵐山に行く途中の有名な橋。
嵐山。
竹林の小径(嵐山)

<夜の京都>

よく歩きました。バス等はあまり使わず、二駅くらいなら歩いて移動。鴨川沿いはたくさん歩いたなぁ。

雰囲気の良いお店がたくさん
提灯がよい感じ。覗くと、どのお店もスカスカ。
超ライトアップ。

<グルメ>

たくさん歩いたので、つまみ食いもたくさんしました。どれも美味しく、映えるものばかり。美味しい日本酒に、美味しい料理。居酒屋にカフェにと、どこも美味しく、楽しめました。

抹茶ティラミスとほうじ茶のフロート。
ふっくら感が素敵なソフトクリーム。
稲荷神社の近くでお稲荷さん。鯖寿司も肉厚。
日本酒飲み放題で連日へべれけ。
ねぎ焼き。

京野菜に、お抹茶からねぎ焼き、美味しい地酒もそろっていて、京都ならではのものたっぷり堪能。

娘さんはお城やお寺など、この年の子には珍しく和風文化や日本の歴史に興味持っているので、どれも楽しそうに付き合ってくれました。三十三間堂などは渋すぎるかもと危惧しましたが、大人と一緒に楽しんでいたようなので将来がちょっと心配楽しみです^^。

夏の京都は暑さもきつく、観光するには過酷な場所でしたが、充実した時間を過ごすことができました。おしまい。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA



  • プロフィール

    こはなの

    こはなの中学3年と中学1の姉妹と夫婦の4人家族。ゆるい感じでキャンプにはまっています。アウトドア的なことから家族の普段の生活など備忘録的な個人ブログです。
    お問い合わせはこちら