2020
08.27

ぬか漬け生活はじめました

在宅ワークが始まって、自炊モードになった人は多いと思いますが、おうちで手間をかけた料理を作るのがブームなようですね。自分も何となく、何か作りたいスイッチが入り、ぬか床からつくる「ぬか漬け」を始めてみました。

本来、ぬか漬けは毎日「ヌカ床」をかき混ぜる必要があったり、腐らないようにそこそこ手間がかかるイメージでしたが、最近は便利なものがあるらしく、これをAmazonでお買い上げ。

「冷蔵庫で育てるぬか床」わかりやすいネーミング。

ガイドブック付きが初心者には嬉しいね。ぬか床は常温保存だと、発酵の進みが早くて手間がかかるようですが、冷蔵庫で手間いらずを謳う、こちらの商品にしました。本当はジップロック的な袋に入っているので、このまま野菜を入れればそのまま作れちゃうという代物です。ですが、せっかくなのでこちらも購入。

野田琺瑯の「ぬか漬け美人」。

漬物といえばやっぱり琺瑯。こちらの容器でぬか床を育てます。 「冷蔵庫で育てるぬか床」 が1パックでは足りなかったので、別に買ったヌカを追加するタイミングで、ガイドラインに出ていた、乾燥椎茸、大豆粉、昆布、山椒、唐辛子なども追加。

ぬか床を「育てる」という意味が何となくわかりました。ヌカ以外に入れるものによって発酵具合もいろいろ変わるようで、各家庭ごとに違いがでるみたいです。実際、ぬか床を作ってから一ヶ月くらいは、味が安定してなかった気もします。

お気に入りはアボカド。

3ヶ月ほど経った今はだいぶ味が安定してきて、美味しいぬか漬けが毎日できるようになりました。 そして、一番のお気に入りはアボカド。最初は意外な品でしたが、これが美味しくてかなりハマりました。

定番の大根やきゅうりはもちろん、山芋や人参、エリンギも美味しかったので、野菜ならいろいろ応用できそうです。ちょっと調べたら、ゆで卵でも作れるそうなので今度試そうかな。

日本酒には最高なおつまみです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA



  • プロフィール

    こはなの

    こはなの中学3年と中学1の姉妹と夫婦の4人家族。ゆるい感じでキャンプにはまっています。アウトドア的なことから家族の普段の生活など備忘録的な個人ブログです。
    お問い合わせはこちら