2020
03.03

金沢への冬旅 – 2020(後編)

前編の続き。

西穂岳で雪景色をたっぷり堪能し、ロープウェイで下山。気分だけでも雪山を楽しめたので、なぜか気分的には登山後になってしまい、ラーメンが無性に食べたくなりました。ということで急遽調べて、ご当地料理の高山ラーメンを食べに「甚五郎らーめん 本店」へ。

あっさり醤油系のベーシックなラーメンで美味しゅうございました。最近はあっさり系のラーメンが妙に食べたくなるお年頃。

その後、今回の旅の目的の1つの白川郷へ向かいます。
今年の暖冬の影響は凄まじく、数日前から現地のインスタをチェックしていたんですが、ずっと雪景色が見られない状態が続いてました。豪雪のイメージしかない白川郷ですら雪がないってよほどのことだよね。幸いにも前日雪が降っていたので、淡い期待をしつつ現地へ。しかしここで大誤算。前日の降雪で観光客が殺到したのか、この時期はこういうものなのか、インターを降りてから白川郷の駐車場へ向かうまでの数kmの道でどん詰まりの大渋滞。15時までしか開場してないと言うのに、どう頑張っても間に合いそうにないほどの渋滞具合だったので、諦めUターンしたのでした。とほほ。

気分を取り直してそこから金沢へ向かいます。金沢では飲み屋巡りをしたかったので、繁華街近くのAPAホテルに予約していたのでチェックイン。祝前日を外した日だったので、格安で泊まれました。(超狭かったけどね)

とはいえAPAの屋上露天風呂が金沢の街が一望できて意外と良かったりしました。その後、軽く周囲をお散歩ということで、ライトアップされている兼六園へ。

雪少な。。。本来ならここで雪景色を堪能したかったところですが、雪はわずかに残ってる程度。暖冬が憎らしい。

それでも十分見事耐えがあったので、贅沢な夜のお散歩ができました。

そしてお待ちかねの金沢グルメ。やっぱり金沢に来たら寿司が食べたい!ということで庶民の味方、回転寿司を探してホテルから近い「もりもり寿し」へ。

どれもウマー。白エビにブリにイカ、タコ。どれも身は厚くてプリップリ。終始ニヤニヤしながら貪っておりました。北海道もそうでしたが、最近はご当地の回転寿司がコスパがよく満足度が高い気がする。(カウンターのお店は知らんけど)

そしてさらにもう一軒、ご当地料理の金沢おでんで有名な「赤玉 本店」へ。

お寿司を食べた後に、おでんで熱燗。これがやりたかった!カウンターの目の間で大量のおでんを眺めつつ飲む日本酒が格別でした。冬の金沢で美味しい寿司を食べて、おでん屋で地酒を堪能。あー、幸せ。金沢ラブ。

そういえば、おでん屋で食べた車麩(くるまふ)が美味しく、帰りにカミさんは大量に車麩を購入しておりました。

翌朝、金沢観光で周囲をお散歩。金沢城に、兼六園に、主要観光スポットが歩いて行ける範囲にあるので、にわか観光客には便利ね。そして朝マックでまったりしてると、外は雪が吹雪いてる。

天気の変化が激しく、晴れたと思ったら雪が降ったり、雨が降ったり。コロコロ天気が変わるので傘が手放せないという、現地の人の話は本当でした。

そして近江町市場へ。

活気があり、見てるだけでも楽しくなり、ついつい買い食いも。

ホタテの刺し身に

小さいけどのどぐろに白子の天ぷら。買い食いサイコー。地の物がいろいろ買い食いできる市場で目移りします。しかも立ち食いできるスペースも用意されていて、午前中からビールを飲んでるけしからん人が多数おりました。ずるい。

つまみ食いをした後は金沢城へ。

思っていたより、敷地が広い。天守閣がドーンというようなお城ではなく、皇居のような敷地が広い、見ごたえのあるお城でした。

途中、雪が降ったり止んだり。おしゃれ和風カフェのような今どきの休憩スペースがところどころあって良い雰囲気。石垣も個性的。積み方が違ったり、石材もバリエーション豊富。

場内も見学。しっかりした木材で昔の建築を再現されたものですが、技術力がすごい。昔の職人さんに思いを馳せたり。見応え充分でした。

そして、お昼はご当地料理の金沢カレーを食べにターバンカレーへ。

ドロっととろみのあるルーにカツやソーセージがトッピングが特徴でしょうか。カツにはソースがかかっているのが個人的にはちょっと新鮮。んー、でもソースはやっぱりいらないかも。ソースは好みでかけたい人がかければいいかなとか。

お腹を満たしたところで、新潟方面へ。せっかう日本海沿いをしばらく走るというのに、すぐに暗くなってしまい日本海はちょっとしか見えず。

海岸線を走って、新潟付近で車中泊の予定でしたが、妙高をすぎたあたりで周囲は大雪に。

局部での大雪とはわかっても、視界が遮られるし、みるみる積もっていく雪に止まると危険な予感。しばらく走り続け、雪が完全になくなったところで仮眠をとり、翌朝帰路につきました。

今回の目的は雪景色を堪能することだったんですが、まさか最後の最後で大雪を堪能できるとは(笑

肝心の観光地では雪なしでしたが、穂高に帰り道にと雪を見れたし、美味しいものもたくさん食べれたので非常に満足度の高い、冬旅となりました。おしまい。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA



  • プロフィール

    こはなの

    こはなの中学3年と中学1の姉妹と夫婦の4人家族。ゆるい感じでキャンプにはまっています。アウトドア的なことから家族の普段の生活など備忘録的な個人ブログです。
    お問い合わせはこちら