2019
05.22

日光霧降高原ハイク(霧降高原~赤薙山)5/18

日光にある霧降高原を週末歩いてきました。少しづつ山歩きを増やしたいところなんですが、体力的に自信がないというカミさんの要望で、まずはゆるく歩けるところから攻めていこうと思います。

車中泊最高

時間的に余裕ができたというのもあるけど、最近は節約のため、高速を使わずほとんど下道で移動しています。移動自体を楽しんでるというか、それほど距離がないところでも金曜の夜に出発して車中泊してから現地にインしたり。

道の駅で迎える朝日が眩しい

XC60の車中泊が快適すぎるというのもあるけど、夜中にスーパー銭湯に行ったり、ファミレスで朝食をとったりするような何でもないことが、今の我々にはとても贅沢で新鮮な時間だったりします。土曜の夜も、もう一泊しちゃおっかと、その場で気軽に予定を変更できる自由さのある車中泊生活が最高に楽しいのです。

天空回廊

霧降高原レストハウス前の駐車場に車を停めて出発。すぐに「天空回廊」と呼ばれる1445段にもなる階段が始まります。ここは6月下旬のピーク時には、ニッコウキスゲが一面に咲いて、眺めながら階段を登ることができるそうですが、時期的に早いため残念ながら見れず。

最初は木道。
700/1445段目。

半分ほど来ても、まだこれだけ先がw 体力がない我々にはちときつい。慌てずゆっくりと。

達成感。ドSな階段でした。

まずは天空回廊クリア。後で気が付きましたが、足への負担が相当高くて、帰りには足がガクガクしてました。

振り返ると、そこそこの高度感。普通の山道ならそれほどの疲労感はない距離だけど、階段だとダメージがでかい気がする。

ここから普通の山歩き。ゲートを超えて赤薙山を目指します。

足元は笹

視界が開けた稜線。新緑、とまではいきませんが気持ちいいー。

崖っぷちにピンク色のツツジが映えます。あんな角度でもよく咲いてるなぁ。

「霧降高原」というだけあって、天気は変わりやすく一瞬で霧に。風もそこそこ吹いています。

と思ったら、残雪。歩くのに支障はほぼありませんが、カミさんは雪にビビる。

岩場を登って赤薙山に到着〜。山頂に小さな神社がありました。

温度計があり、気温は7度ほど。風も強いので体感気温は低め。簡単に食事をとって、体が冷える前に下山しました。

帰りも階段。下りの方が足に負担が…

距離的にも短く、視界もよく爽やかな山歩きができました。少しづつ距離を伸ばしていきたいな。

帰りは日光東照宮の周辺を軽く散歩したり、宇都宮で餃子を食べたり、まったり観光もしました。さらに無駄に延泊もしたりして、時間にしばられない贅沢な時間の使い方を楽しめました。金曜夜出発は週末の時間が長く使えて病みつきになりそう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA



  • プロフィール

    こはなの

    こはなの中学3年と中学1の姉妹と夫婦の4人家族。ゆるい感じでキャンプにはまっています。アウトドア的なことから家族の普段の生活など備忘録的な個人ブログです。
    お問い合わせはこちら