2016
10.16

高峰高原ハイク&スウィートグラスでキャンプ 10/10~11

先週末に高峰高原から池の平湿原をハイクして、スウィートグラスに一泊キャンプをしてきました。

はじめての子連れハイク

実は今回、下の子だけですが初めての子連れハイクでした。カミさんとは二人でちょこちょこライトな山歩きはしてましたが、子供を連れての山歩きは経験ゼロ。はたして下の子が山歩きに耐性があるかどうかのお試しが今回の目的でした。

小学4年生なので心配事は体力面というより本人の興味具合。これくらいの女の子で山歩きに興味を持つというのは難しく、もし興味を持ってくれないなら例え1時間の山歩きでも「嫌だー帰るーもう来ないー」となりかねません。なのでまずはそこまで上りがきつくなく、4、5時間程度のゆるいコースでお試しとしました。そして個人的にキャンプもしたかったので、高規格なキャンプ場が近くにあるという条件を満たした、ちとマイナーですが高峰高原という所に行ってみました。あわよくば紅葉が見えれば良いなという期待をもって。

高峰高原 – 水ノ塔山 – 東篭ノ登山 – 池ノ平湿原

場所は浅間山のお隣の山で、asama2000のスキー場の横から登るトレッキングコースです。

朝8時前に高峰高原ビジターセンターに到着。
連休最終日ということもあって、車は少なめ。ここからスタートです。

レッツゴー。マイナーなコースのためか、人は少なめ。駐車場にいた、ほとんどの人は黒斑山、浅間山方面に向かっているようでした。

冬に遊びに来たasama2000スキー場の横を抜けていきます。雪がない風景がちょっと新鮮。

まずは水ノ塔山を目指します。と言っても250mほどしか登らないのでゆるやなか登り。

歩き出して数十分でウグイス展望台に。遠目に街が見える所に出ました。
20161010082737

期待していた紅葉はちょっと早かったな。

しばらくすると、ちょっと登りのある岩場に。初めて山に登る娘にはどう映ってたのかな。
振り返るとよい眺め。

天気はイマイチ、けっこうガスってます。

まずは水ノ塔山に到着〜。
けっこう風が強く、寒くなったのですぐ次を目指します。

ライトな湿原歩きを考えてましたが、思ったより山っぽい雰囲気。
晴れだったら景色がよいんだろうな〜。

そこそこ崖っぽいところで強風が吹いてるので、体温を奪われました。娘もちょっと寒そうにしながらも文句も言わないし山登りを楽しんでる様子。お、これは脈ありか?

もちろん、ところどころでお菓子でご機嫌をとることを忘れずに。

崖っぽい山道を歩いてたと思ったら苔むす森林帯も。雰囲気がコロコロ変わるので飽きずに楽しめました。

東篭ノ塔山に到着〜。
と、達成感にひたりたいところですが、小学校の移動教室と重なっていたらしく小学生がわらわらと^^; 全く落ち着かないので次いきます。

遠くに見える黄緑の平野部分が次に目指す場所。池の平湿原。
下って行くよ〜。

テクテク。

湿原入り口到着。

湿原もよい感じ〜。
一周1時間くらい回れる小規模な湿原ですが、それでも十分。

池もありました。もっと天気が晴れてば鏡のように見えるとか。

そこから少し上がって、今回の最奥地、三方ケ峰で昼食を。
簡単にやまたまと謎肉祭^^。

お腹が満たされたところで引き返します。

池ノ平湿原駐車場から戻りの道は車も通る未舗装の道路。雰囲気はあまりよくないですが、1時間ほどで帰れるし、軽く下りなのでまぁいっか。

なんとなくミラー撮影を真似してみたり。

娘さん、体力的には問題ないらしく、最後はなぜかダッシュしてるし^^。
意外と元気一杯。けっこう山歩き耐性あるのかも。

そして駐車場に到着〜。ほどよい疲労感で、娘のハイクデビューには丁度よいコースでした。14時前には下山できたので、さっそく宿泊地のスウィートグラスに移動。ここから1時間弱の距離くらいかな。

あれ、なんかけっこう人が多い。というかハロウィンだったのすっかり忘れてた。
連休最終日の宿泊だったので、ガラガラに空いてると思って予約もしてなかったんですが、意外と混んでる。まぁ草原サイト狙いだったので大丈夫でしたが、運動会シーズンだし4連休の人多かったみたい。

ということで設営完了。

さっそく焚き火&日本酒で疲れた体を癒します。
新政うめぇ。ちょっと感動レベル。

やっぱりキャンプはサイコー。北軽井沢の気温はやっぱり低いね〜。東京で20度は超える日でも、早朝には5度前後の気温とのことで真冬の気温だね。焚き火やストーブが心地よい気温でした。

おでんは体が温まっていいね。
早朝からのハイクでさすがに疲れて早めに撃沈。

翌朝、軽く場内をお散歩。
そういえば、緑が茂ってるスウィートグラスは初めてでした。紅葉と雪景色しか見たことなかったんだ。

紅葉には少し早かったね。

そしてあまり天気の良くない状態だったけど撤収〜。
乾燥撤収はできなかったけど。

そして最後のお楽しみ、ツルヤによって帰宅しました。

初めて山歩きとキャンプをセットで行きましたが、早朝から行動してることもあり、たった1泊でしたがとても長く感じ充実した時間をすごせました。テン泊登山とは違った感じでとても新鮮でした。そして何より娘が山歩きを全く嫌がることなく歩いてくれたのは大きな収穫でした。それほどハードな山歩きでなければファミハイクをしばらく楽しめそうです。次の目標はファミのテン泊ハイクかな。3〜4人用の山用テントが欲しくなってきた〜♪

コメント

  1. お疲れさまでした。
    篭ノ塔山や水ノ塔山意外と変化が有るのでたまに登ってますよ。
    季節によっては、途中で木イチゴなっていたりします。<食べてる人
    池の平だとコマクサの群生も有るので、是非リベンジを
    ファミリーでトレッキング良いなぁ。
    徐々にはまってくださいね。(笑)

      • こは・なのパパ
      • 2016年 10月 18日

      tatuさん
      おっしゃるとおり、変化があって思ったより楽しめました。
      岩場があり、森林があり。ちょっとしたハイクにはいいですね。
      天気が良ければもっと楽しめたんだろうな〜と。

      >池の平だとコマクサの群生も有るので、是非リベンジを
      コマクサいいですね〜。池の平も雰囲気良かったので、いつかリベンジします。
      ゆっくりですが、確実にはまりつつありますね。

    • u10
    • 2016年 10月 17日

    > たった1泊でしたがとても長く感じ充実した時間をすごせました。
    そうそう、これですよ。
    我が家は月1出撃なので、山&キャンプで充実度(満足度?疲労度?)を上げてますw
    近年は1回にかける想いが増してきてます…

    山のテン泊にこだわらず、ベースキャンプで日帰り登山なんてのもアリだとおもいます^^

    テント、買っちゃうんですね。ニヤリ( ̄ー ̄)

      • こは・なのパパ
      • 2016年 10月 18日

      u10さん
      >我が家は月1出撃なので、山&キャンプで充実度(満足度?疲労度?)を上げてますw
      え、月一なんですか?もっと行ってるイメージが。
      だから毎回これでもかっていうくらい詰め込んだ濃密な計画を立てるんですね〜。

      >山のテン泊にこだわらず、ベースキャンプで日帰り登山なんてのもアリだとおもいます^^
      うちにはテン泊のハードルが高いので、ベースをキャンプというスタイルがあっているきがします。まだ家族で二日も歩ける体力も装備もないのでキャンプ&日帰りが良さそうです。

      あ、テントは欲しいですが買う予定はまったくないですw

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA



  • プロフィール

    こはなの

    こはなの中学1年、小5の姉妹と夫婦の4人家族。ゆるくキャンプに行ってます。
    お問い合わせはこちら

  • お気に入り