2012
02.21

学校でプチ焚き火をして焼き芋を焼き焼き 2/19

週末は娘の学校行事というか、どちらかというとパパが参加しているおやじ会のイベントでドッチボール&焼き芋大会があったので参加してました。文字通り、子供たちがドッチボールをして、その後におやじたちが焼いた焼き芋を食べるというイベントです。


まあキャンプとはあまり関係ないので、さらっとレポで。
まず参加した子供たちはグループ毎に分けて、ドッチボール大会。

普通のドッチボールより2回りくらい大きめのボールでかなり柔らかいボールを使ってました。スーパードッチとか言ってたかな。。。うろ覚え。
1~5年生が混合なので、さすがに高学年の男の子が主力になってしまい、1年生のうちの娘は、あまり活躍できず。まあしょうがないよね。こういうのは。
で、子供たちが体育館でドッチボールをしてる間、おやじ達で焼き芋を焼きます。

用意したサツマイモは30kgほど。個数は100個くらいあったかも。この焚き火を見て、物足りない思ったあなた。変態キャンパー普通じゃありません。
まあ、同じ頃に豪快な焚き火を堪能されてた方もいらしたようですが、、、


焚き火上級者のイメージ画像

こちらは普通の焚き火です。普通の。学校の敷地内ですしね。無茶はいけません。
焼き芋は、子供たちに新聞紙で包ませてぬらしてます。

そしてアルミでまきまき。

下準備は子供たちに手伝いをさせましたが、焼くのはおやじ達。そして焼けた芋を順番に配ります。

なかはホクホク。とっても美味しかったーー。なんで焚火で焼く焼き芋ってこんなに美味しんだろ。
で、今回使ったグリルは手作り。

ドラム缶を真っ二つに切ったものに脚をつけて網をのせられる棒を溶接したものらしいです。こういうのを用意できる地元ネットワークってすごいなーと感心。
とくにオチも何もないですが、焼き芋楽しかったです。
やっぱり焚火は楽しいですね。あー、どこかに行きたくなってきた。豪快な焚火したいなー。

コメント

    • こは・なのパパ
    • 2012年 2月 21日

    Saitaさん
    おはようございます。
    おうちで焚火ができる環境は羨ましいですね~。焼き芋は焚火を楽しみながら同時にできるのがいいですよね。外で食べる焼き芋はなんでこんなに美味しいんですかね。
    ドラム缶グリルは豪快でいいですよねー。金属を切る&溶接するって素人じゃできない行為なので尊敬の眼差しです。かっこいいです。ドラム缶を真っ二つってどうやるんだろ。

  1. 焚火が物足りないっすね~!
    って思うのはやっぱり変態の証でしょうか・・・(笑)

  2. ついでにお肉も焼きたい(笑)(ノ´∀`*)

    • こは・なのパパ
    • 2012年 2月 21日

    整体師キャンパーさん
    あ、やっぱり(笑
    これくらいの焚火で満足できなくなってくると、あっち側に渡った人ですね。すでに一線を超えた方かもしれないのでお気をつけを~。

    • こは・なのパパ
    • 2012年 2月 21日

    みぃちゃん。
    いろいろ焼きたくなりますよね~。
    ついつい、余計に薪を入れたくなりましたが、周りの冷静な視線があって、どんどん行こう!とはいきませんでした。
    せめてマシュマロかリンゴを投入したいと思ってました。

    • こは・なのパパ
    • 2012年 2月 21日

    黒小豆さん
    有志のお父さんたちが集まったグループですね~。
    年に4,5回ですが企画を立てて、生徒たちを集めて何かをするんですが、遊びか、アウトドアっぽいことが多いですね。
    実は娘が通ってる学校が自分の母校だったりするので、何か関わりたいなーというので入ってみました。地元の横つながりができて楽しいです。

    • MITSU
    • 2012年 2月 21日

    こんばんは
    休日におやじ会で焼き芋…なんて平和な集いでしょう!
    我が家も似たような感じですよ~
    えぇ、もちろん、上級者には程遠い感じです…
    上級者は、なんというか、ホントにスゴイですよね~(笑

    • こは・なのパパ
    • 2012年 2月 21日

    MITSUさん
    小学校で休日に焼き芋。平和ですよね~。
    ぽかぽか陽気でぬくぬく焚火。
    一方、雪中に野営レベルの装備で豪快にキャンプファイヤー。越えられない壁がそこにあるんだと実感できました。MITSUさんももうすぐそちら側の人間になってしまうと思うと寂しいですが、いってらっしゃいませ!

  3. あ、ワタシのすぐ上にど変態キャンパーさんが(笑
    ほぼ野営のその寝床画像にはコーフンしました。
    焼き芋、いいですねー!
    ホント・・・なんでおいしいんでしょう。
    最近の子供たちは、焚き火で焼き芋なんて
    なかなか体験できないから楽しかっただろうなあ☆
    でもでも、薪がもっと多いと盛り上がるんだけどな。
    ついでに肉も焼いて最後にマシュマロなんてしちゃたりすると
    さらに楽しいんだけどなあ(妄想中

  4. ★こは・なのパパさん
    こんにちは
    豪快な焼き芋ですね~
    炎を見るだけでキャンプいけないのが少しだけ
    欲求解消されますね
    人数が集まるとこれぐらいのでかい焚き火台用意して
    燃やすと暖かくて良いですね
    持って行くのは大変ですが(笑)
    焼き芋食べたくなってしまいました~

    • こは・なのパパ
    • 2012年 2月 24日

    TANTOpapaさん
    ドラム缶いいですよね。前回行ったグリンヴィラのイベントでも似たようなものがあって、かなり暖かかったです。安心して薪を燃やせるのでいいですよね。
    でも保存場所に困りそうな気がしますが(^_^;)

    • こは・なのパパ
    • 2012年 2月 24日

    BGRさん
    さわやかキャンパーのBGRさんは、きっと雪中でも爽やかに焚火をされてることと思いますが、中には雪中で野営レベルの装備でキャンプファイヤーをされてる方もいるみたいなので、世の中恐ろしいですよね。
    なかなか常人には理解出来ない世界があると思うとびっくりです。

    • こは・なのパパ
    • 2012年 2月 24日

    牡蠣子さん
    えーと、野営の寝床にときめくあたりがすでに牡蠣子さんは、向こう側の人確定ですね。普通の人が見たら確実にビビりますよ(^_^;)
    でも外で火を使える環境ってあまりないので、子供たちには新鮮だったと思います。焼き芋のおやつがとても贅沢なものに感じました。

    • こは・なのパパ
    • 2012年 2月 24日

    tomoryouma1さん
    爽やかですよね?ね?
    雪中に野営されてる方や、その写真を見てときめいてる方やら普通から少しかけ離れてる方が多いので困惑気味です。爽やかキャンパーのともさんはこちら側の人間だと思うので安心してますが、ま、まさかともさんも雪中野営にときめいてたりするんでしょうか。。。

    • こは・なのパパ
    • 2012年 2月 24日

    じじ1202さん
    どこも出かけられない週末でしたが、焚火をちょっとできたので少しは発散できました。
    これくらいの大きさで火をつけると、ほんと暖かいですね。ドラム缶の置き場所を心配してしまいましたが、たまにはこの大きさで豪快にやってみたいですね。

    • こは・なのパパ
    • 2012年 2月 24日

    hana41さん
    意外と娘が学校行事に参加したがるので、一緒に参加できるので楽しんでます。もう少し大きくなっちゃうと学校行事に見向きもしなくなりそうなので、今のうちかなーと。
    hana41さんの実家でお芋作られてるんですかー。いいなー。
    最近はスーパーでも石焼き芋を買えますが、なかなか自家製のさつまいもを焚火で食べれることはないと思うので貴重ですねー。
    で、雪中ですか~。なかなかタイミングがあわなくて行けてませんが、いつか挑戦したいですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA



  • プロフィール

    こはなの

    こはなの中学2年、小6の姉妹と夫婦の4人家族。ゆるくキャンプに行ってます。
    お問い合わせはこちら