2019
01.09

新年パオキャンプ(PICA富士吉田)1/3〜4

少し遅くなりましたが、あけまして、おめでとうございます。本年もよろしくおねがいします。
元旦から初詣帰りにカミさんと上野のカドクラで立ち飲みして、2日には親族の集まりで飲み会して、大変めでたく飲ん兵衛を予感させる一年が始まりました。

さて、年明けに家族でPICA富士吉田のマッシュルームパオ・TAKIBIに行ってきました。富士吉田のパオは少し前に立て直しされたばかりの新しい施設なので、以前から狙っていた施設でした。しかもTAKIBIは室内にマットとテーブル、外には焚き火台&椅子まで常設されているという素敵施設。楽ちんキャンプが期待できて、A料金とお安いタイミングで正月休みにマッタリするにはうってつけの施設なのです。

当日。チェックインは14時と遅めなので、9時過ぎに家を出て、のんびりと現地で買い出しなど時間をつぶしておりました。昼食を食べてからスーパーで食材を買い、近くで薪を仕入れ、富士Qハイランドにもよってスケートなど楽しんでおりました。
三が日にお茶や肉店が開いているという嬉しい誤算。

さすがに寄り道しすぎたので、チェックインする頃には薄暗くなってしまいました。
設営がないので、遅くなってもへっちゃら。荷物を運ぶ程度ですぐにマッタリできるって素敵。すぐさま一人で焚き火の準備を。もちろん外が寒すぎて家族は誰も外には出てきませんでしたが。。。

外は氷点下まで下がっていたけど、どうしても焚き火がしたかったので武井君をお供に。
武井君&焚き火に熱燗、馬刺しという完璧なフォーメーション。幸せすぎる。

それと、個人的な課題だった寒い中での熱燗対策がソロストーブ導入で無事に解決したのが地味に嬉しかったw
要は「野燗炉」的なものが欲しかったんです。

室内では娘さんたちが楽しそうにたこ焼きを準備してくれました。
パオでタコパも悪くないね。

下の子も姉と久しぶりのキャンプで、とても楽しそうにずっと笑っていたのが印象的でした。
何だかんだ言いながら、仲良くしている姉妹を見れたのが今回の休みで一番の収穫だったかも。

いつものように、ダラダラと家族でトランプしたり。
室内は半袖でいられるくらい常夏なのに、外はキーンと張り詰めた空気感。このギャップが心地よいし、家族4人で過ごすキャンプが、いつになく新鮮で貴重な時間に変わってしまったことに時の変化を感じたのでした。

朝から焚き火。
普段は朝からすることはないのですが、焚き火台が設置されてるので撤収間際までできるのが嬉しい。

キンドリングクラッカーがパオごとに常設されてるのも便利でした。
撤収も楽ちんだし、やっぱり冬は電源付き屋根付き施設に限ります。お湯も出てお風呂もあって、PICA富士吉田はこの時期サイコー。「マッシュルームパオ・TAKIBI」とても気に入った施設になりました。また来ます。

そういえば、せっかくシルバー会員になったというのに、来年度から会員制度が変わって値引率が悪くなってしまったのはちょっと残念だったのでした。。。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA



  • プロフィール

    こはなの

    こはなの中学2年、小6の姉妹と夫婦の4人家族。ゆるくキャンプに行ってます。
    お問い合わせはこちら