2018
04.14

父子で花見キャンプ(森のまきばオートキャンプ場)3/30〜31

春休みに上の子と、お友達の三人で、近場の森まきにお花見キャンプに行ってきました。

春休みとは言え、下の子の予定がほぼ埋まっており、家族全員でキャンプに行くのは難しそう。上の子と二人父子で行くのも却下されるのは目に見えていたので、お友達も誘って良いからキャンプに行かない?とお伺い。そしたら、キャンプが初めてというお友達一人も行けるということで三人で行ってきました。お友達がいると父子でもキャンプに行ってくれるのか!とちょっと希望を持てた父でした^^。

お昼過ぎに出発し少し遅めにチェックイン。
桜がちょうどよく咲いており、なんとかお花見キャンプができそう。

お年頃の娘さん二人なのでもちろんテントは別々。
娘さんたちをアメドに押し込め自分はリビシェルにソルPro.インナールーム2にしました。

仲の良いお友達がいるせいか、娘さんもいつも以上に楽しそうにしてました。
仲良くJボード。

さすがにオッサンの相手はしてくれないので、一人まったり花見飲み開始。
サイコー。キャンプを諦め気味の日々ですが、なんとか来れてよかった。しかもタイミング的に桜もバッチリ咲いておりました。

春休みとはいえ、金曜だったため場内は少なめ。
次の日はかなり混んでたけどね。。。

仲良くハンモック。
初キャンプのお友達にハンモックを気に入っていただけたようでした。

花見焚き火!(一人で)
花・酒・焚き火。うーん、満喫。

料理はちょっと手抜きして大将で焼肉。まぁ、キャンプ飯の期待を裏切らない程度に手抜きを。。。
玉ねぎのホイル焼きとかちょっとは頑張りましたよ、ええ。

夜は少し気温が下がってきたので、武井バーナーを点火。寒い思いはさせられないしね。

夜桜も素敵。

翌朝。午後までゆっくりすごせるので、まったり片付けをしていると。。。

と、ここで軽く事件発生。
なんと超突発的な竜巻状の突風がピンポイントで発生し、目の前に設営していた方の大型テントが一瞬にしてふっとばされてしまいました。と、ご近所さんの事件を不謹慎と思いつつ激写。設営途中というわけではなく、しっかりペグダウンもしていたようですが、ペグなんてお構いなしに一瞬で風に巻き込まれて大空へ。周囲は唖然というほかなく、みんな呆然と見守るしかないという状態。まさに、どうしてこうなった状態。。。

周囲は軽く風は吹いてはいましたが、大風が吹き荒れているような状態でもなく、たまたま強風がそこだけ抜けていったというような感じでした。実際、周辺のテントはほぼ影響ないようでしたし。運が悪いとしかいいようがなく、こういうこともあるんだと肝を冷やしました。。。

そんなショッキングな光景を見つつ撤収作業を黙々と。
みんなでスーパー銭湯に行って、お友達の沿線の駅まで送って帰路につきました。

今回は超久しぶりに上の子と父子キャンプに行けたというだけでも嬉しいのに、お花見まで満喫できました。キャンプに渋い反応をしていた娘さんもお友達とのキャンプは前向きなようで、この手があったか!と嬉しくなり、今後のキャンプに明るい兆しが見えたような気がしました。次も一緒に行ってくれるアテは全くないんだけど。。。

次はいつ行けるかな♪

コメント

  1. いらっしゃってたんですね(^^)

    我が家は到着して設営途中でこの映像を見てしまい、
    確かに・・・
    いったいここだけ、何が起こったんだ?と、
    プチパニックでした(汗)

      • こはなの
      • 2018年 4月 16日

      おお、行かれてましたか。
      このあとしばらく、木の上にテントが乗っかっている状態だったので、なかなかシュールでしたよね。
      その状況に出くわせば、??ってなりますね。
      見ていて、何もできなく申し訳なく見てました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA



  • プロフィール

    こはなの

    こはなの中学2年、小6の姉妹と夫婦の4人家族。ゆるくキャンプに行ってます。
    お問い合わせはこちら

  • お気に入り