2018
01.08

雪山の準備

年末辺りから、地味に雪山の準備をしています。雪山は一昨年一度、登ったきりですが、あまりにも装備が貧弱なので、最低限の部分ですが整えました。

SCAPRA トリオレ プロ GTX

まずは雪用シューズに「SCAPRA トリオレ プロ GTX」を購入しました。雪山と言ってもそこまでハードな雪山を想定しているわけではないので、厳冬期用の保温材入りレベルのものではなく「冬の中級山岳まで対応する」というあたりのもので。

かかとにコバがついてるので、セミワンタッチのアイゼンが使えます。

じつはこれ、中古で買ったんですが、使用回数は少ないためそれなりにキレイです。
雪山装備を新品で一気に揃えられるほどの財力は持ち合わせてないので流行りのメルカリで。新品の半額以下で買えたので、まぁ良いかなと。(もちろん購入前に実店舗で同サイズでためし履きもしました。)

モンベル・カジタックス LXB-12アイゼン

シューズがセミワンタッチ式のアイゼンに対応しているので、セミワンタッチ式の12本爪のLXB-12アイゼンで。これはアウトレット品。現行品は16,900円(税抜)という価格ですが、1世代古いアウトレット品なので10,720円(税抜)で買えました。雪山装備を新品で一気に揃えられるほどの財力は(ry…
店員さんに現行品との差を聞いたところ、サイズ調整部分の仕組みが変わったり細かな変更があるようでしたが、自分的には現行品である必要もなさそうだったのでお安い方で。

ためし履き

とりあえずおウチでためし履き。と言っても歩くことはできないのでセッティングだけ。うーん、かっちょええ。いいね。アイゼンを購入時にモンベルにシューズを持ち込んで店員さんと相談して買ったのでシューズとの相性は大丈夫なはずだけどね。

ケースは「クランポンケース L」で。
店員さんに聞いたら、12本爪はLサイズのケースになるとのことです。シューズとアイゼン、アイゼンケースの3点でなんとか3万円以下に抑えることができました。

前回行った雪山は夏用シューズにチェーンスパイクという、その道の方には怒られそうな軟弱装備でしたが、やっと雪山に行ける最低限の足元にはなった気がします。もちろんまだまだ必要な装備はたくさんあるんだけど、、、

実戦でうまく使えますように。

コメント

  1. おぉ、そろえましたね。
    色々と歩ける範囲も広がるでしょうし、お誘いしやすいです(笑)
    次はスノーシューかワカンかな。

    あだたら、シューあったほうがいいかも(沼の誘いw)

      • こはなの
      • 2018年 1月 10日

      やっと、最低限のものですが、揃えましたー。
      前回行った天狗岳で自分とu10さんだけ足元が寂しい感じでしたがこれで払拭できそうです。
      >次はスノーシューかワカンかな。
      まだまだ沼の先がありそうですねw
      スノーシューにヘルメットに雪山は財力が続かないです(泣

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA



  • プロフィール

    こはなの

    こはなの中学1年、小5の姉妹と夫婦の4人家族。ゆるくキャンプに行ってます。
    お問い合わせはこちら

  • お気に入り