2017
08.31

ファミでグルな日帰りハイク(日光白根山)8/27

週末にbeef家と一緒に日光白根山(にっこうしらねさん)に日帰りで歩いてきました。

山歩きは今のところ我が家だけのファミで行くか、山先輩な兄貴たちとの硬派なグルトレでしか行ったことがなかったんですが、今回は第三の選択肢で、ファミリーでグルトレとなりました~。おっと、まだソロハイクではないですYO。

beef家も我が家も長女が中学生となり多忙なため、両家とも長女はアウトドア生活から一歩フェードアウト気味。そしてお互いファミハイクではゆるく日帰り希望という似たような状況。ともに長女抜きですが、初のファミでグルな日帰りハイクとなりました。

まずは丸沼高原スキー場の駐車場に7時に待ち合わせ。
どこか前泊でもしたい時間帯ですが朝3時起きでがんばりました。がんばりました。そういえば、beefさんとは新年会以来の再開でしたが、体型がすっかり別人。1回り以上細くなってガッツリ引き締まってて、トレランに開眼した成果がはっきりと。一緒に焚き火してた頃はぽっこりお腹に親近感あったのに。。。くそぅ、なんかずるい。

ロープウェイで標高2000mへ

7時30分にオープンのゴンドラで一気に日光白根山ロープウェイ山頂駅へ。ロープウェイって言う割には6人乗りのスキー用ゴンドラですね。天気は曇り空ですが、立ち込める霧がちょっと幻想的。(ロープウェイは大人二人+小学生1名のファミリーパックで4,200円でした。)

いつもより少し歩く距離があったので、かみさんと娘は手ぶら状態にして荷物は自分が。beefさんはもちろんトレランスタイル。山でトレランスタイルが強そうなのはなんでだ。

登山道入り口付近にある二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)でお参り。良い山歩きになりますように。そして扉を抜けて、レッツゴー。

苔むす森を抜けていきます。娘さんたちは色とりどりなキノコに夢中でした。そういう楽しみがあると歩けるよね。

振り返るも、景色は雲の中。んー、惜しい。

まずは日光白根山さんの頂上まで600mほど登るため、そこそこ急な上りが続きます。今回の山場ですが、ここを抜ければ後は下りのみ。がんばれー。

しばらくして、森林限界の付近。
森を抜けると、岩場になり視界が一気に開けました。

青空がちらほらでてきて、上は絶景な予感。大きな岩にペンキでも塗ったの?というくらいきっちり緑の苔で覆われてるのも独特。

最後のひと登り。ここを越せば頂上だ。

ついたぜー。やったね!

なかなかの絶景でしたが、やや曇ってるのが残念。そして周囲は結構急な崖っぷちのためゆっくりはできない感じ。人も多めなので早めに下ります。

最盛期のためけっこうな混雑具合。渋滞ができるとはこのことね。

次の目的地は下に見える五色沼へ。遠目でもグリーンに色味がかって良い雰囲気。

走りやすい道になると「走りませんか?」とbeefさんのお誘い。え、走るの?トレランの魅力を時折伺って、ビビりながら真似事のように自分も走ってみますが、即席では続かず。何と言ってもbeefさん早い早い。軽く走り方のレクチャーを受けるもすぐには実践できず。でもちょっと面白さがわかったような気も(たぶん勘違い)。ただ、「疲れたら走るんです」とか「走る筋肉を切り替えるんです」とか頭が「え?」。

娘さん達も良い感じで着いてきます。途中でダレるかと心配してましたが、全然平気なご様子で一安心。

影響を受けたのか、走ってるしw

五色沼に到着~。
目の前に広がる池は最高の癒しポイント。こういうところでテン泊したら気持ち良いだろうな~。

しばし休憩を。
先ほど登ってた日光白根山を見上げながら、おにぎりをパクリ。最高にうまい。

高いところに登りたがる娘さん。

池の畔は雰囲気がとてもよい感じ。気持ち良いね。

「あ、鹿が横切った!」森の中を覗くと鹿が!
慣れてるのかけっこう近くで見れました。子どもたちも興奮気味。ハイク中に動物に遭遇できるとちょっと嬉しいよね。※熊は除く

少し歩いて、弥陀ヶ池(みだがいけ)に到着。ここも雰囲気良いなぁー。

近くにいた方にお願いして全員でパシャリ。とてもうまく撮っていただきありがとうございます^ ^。

しばらく歩くと再び鹿さんに遭遇。
あとで調べたらこのあたりで頻繁に遭遇できるようですね。だいぶ人に慣れた感じがしました。

そこからはほぼ下り。走りたがる人が約一名(笑

各区間の距離はそれほど長くないので我々にはちょうどよい感じ。
苔も素敵ね。

そしてゴール!無事に戻ってきました。

俺たちやったぜ!的な達成感。

そして、嬉しいのが、ロープウェイの乗り場近くに無料の足湯があるんですよね。その名も「天空の足湯」。

歩いた後の足湯は最高のご褒美。疲れがとれて癒やされました。
気持ちよかった~。

その後は、みんなでとんかつを食べて帰路につきました。
ファミで行けるグルトレはとても新鮮で楽しめました。お互い、ファミだとそこまでガチな山には行けないくらいのレベル感も一緒だしで、一緒に山歩きできる家族がいるというのが、何よりうれしいのでした。それと日光白根山のコースが岩場や森林、池などあってほどよくバリエーションもあってサイコーでした。

beefさんありがとうございました。またどこか一緒に行きましょう~。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA



  • プロフィール

    こはなの

    こはなの中学1年、小5の姉妹と夫婦の4人家族。ゆるくキャンプに行ってます。
    お問い合わせはこちら

  • お気に入り